暑いくらいになってみたり、ぐっと冷え込んでみたり、気温差の激しい時期ですが、うちのバロンにも変化が・・・

右耳を掃除すると、汚れがたくさん付くようになったのです。
20140420_070321
ビーグルもそうですが、耳の垂れた犬種は、耳の病気になりなすいと聞いていましたが、これまでなんともなかったので油断していたかも知れません。

ネットなどで調べてみると・・・

耳の中が汚れる時は外耳炎の疑いがあるとのこと!
顔をよく振るのもシグナルであること。これも該当!!
しかも、ほっておくと中耳炎など、重症化することもあるとのこと!!!

ひええええっ!!!!

ということでかかりつけの先生に診てもらうと、案の定、外耳炎ということで、消毒薬と抗生剤を処方してもらいました。
20140420_070238
幸い程度は軽かったようで、薬の効き目はすぐに現れました。
1週間程度経った今、耳の汚れはわずかになり、薬をさされた時の違和感にも慣れたようです^^;
20140420_063833
今回は、暖かくなったことにより蒸れたのだろうということでしたが、ダニなどが原因のケースもあるようです。
怖いですね~(–;)
20140420_063846
対策としては、やはり耳の掃除をマメにすること。
でもあまりやりすぎたり、強くこすったりすると逆に炎症してしまうこともあるとか・・・
性格こそヘタレでビビりでも、体の方は骨太で、ちょっとのことでビクともしないバロンですが、デリケートな部分もありました^^;
20140420_063837