建設業法等について、施行6月1日に迫っている改正があり、今週も所属する神奈川建行協(神奈川県内の行政書士で組織する建設業関連の勉強会)で、本改正に関する勉強会に参加しました。

改正点はさまざまありますが、特に「解体工事業」の業種区分が追加され全部で29業種になります(業種区分の追加は約45年ぶり)。
影響が大きいため、円滑な移行のため経過措置などがあります。

勉強会レジュメ

参考情報:国土交通省のWEBサイトにリンク

建設業許可経営事項審査に関するお問い合わせ、ご相談等、行政書士つねき事務所までお気軽にご連絡ください。