鎌倉駅前の鎌倉小町行政書士事務所では、遺言・信託・成年後見、相続(遺産分割)、法人設立、建設業ほか各種許認可など、ご相談、お手伝いをさせていただきます。出張承ります。お気軽にお問い合わせください。
事務所便り
  • HOME »
  • 事務所便り »
  • 解説&コラム

解説&コラム

遺言執行者の必要性

遺言書を作成する場合、遺言執行者を定めておくことができます。また、遺言執行者の指定を第三者に委託することもできます。(民法第1006条) 遺言執行者とは、文字通り、遺言書の内容を執行する人です。 では、遺言執行者は必ず必 …

遺言でできること

遺言書は、死後に財産を誰に引き継いでもらうかを書くものというのが一般的なイメージで、確かにそれがメインなのは間違いないでしょう。 しかし、それ以外にも遺言書には様々なことを書くことができ、民法に定められています。 遺言書 …

平日朝の段葛

株式会社の定款-任意的記載事項1

今回は株式会社の定款における、任意的記載事項について紹介します。 絶対的記載事項、相対的記載事項については、前回までの記事で解説しました。 この3つ、簡単に言うと 絶対的記載事項は、記載しないと定款が無効になる必須事項 …

株式会社の定款-相対的記載事項3

先日の記事に引き続き、株式会社の定款における相対的記載事項の一部を解説します。 株主総会以外の期間の設置 取締役会、会計参与、監査役、監査役会、会計監査人又は委員会を設置する場合には、その旨定款に記載する必要があります。 …

鎌倉の小川

株式会社の定款-相対的記載事項2

先日の記事に引き続き、株式会社の定款における相対的記載事項の一部を解説します。 相続人等に対する株式の売渡請求 定款に「相続その他の一般承継により当該株式会社の株式(譲渡制限株式に限る。)を取得した者に対し、当該株式を当 …

チューリップまつり1

株式会社の定款-相対的記載事項1

株式会社設立定款の記載事項には、必須ではないが、定款に記載をすることで効力が発生する、相対的記載事項があります。 逆に言うと、その事項について法的に効力を持たせたければ定款に記載しなければなりません。 相対的記載事項は会 …

株式会社の定款-絶対的記載事項

株式会社設立の定款を作る場合、絶対に記載しなければならない事項が6つ、会社法の第27条と第37条に定められています。 一つでも足りないと、定款自体が無効になってしまいます。順番に見ていきましょう。 目的 行う予定のある事 …

若宮大路の桜

遺言とペット

ワンコやニャンコは家族同然、そんなご家庭は少なくないでしょう。 自分に万一のことがあったらこの子は・・・ ふとそんな心配をするのは私だけではないのでしょうか? 相続は人から人への財産の引継ぎであり、たとえ「全財産を愛犬の …

行政書士の日&ネコの日

今日2月22日はネコの日。 日本行政書士連合会のマスコットキャラクターはニャンコです。 当事務所のマスコットキャラクターにもニャンコがおります。 べ、別にパクリではございません(汗) ■名前 日本行政書士連合会:ユキマサ …

遺留分の基礎知識

遺留分とは 遺留分は、遺言や生前贈与によっても排除できない相続に関する最低限の権利で、民法の第5編「相続」第8章「遺留分」に規定されています。 遺留分の帰属する人とその割合 直系尊属(父母、祖父母等)のみが相続人の場合は …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 鎌倉駅前の鎌倉小町行政書士事務所 All Rights Reserved.