鎌倉駅前の鎌倉小町行政書士事務所では、遺言・信託・成年後見、相続(遺産分割)、法人設立、建設業ほか各種許認可など、ご相談、お手伝いをさせていただきます。出張承ります。お気軽にお問い合わせください。
事務所便り
  • HOME »
  • 事務所便り »
  • 解説&コラム

解説&コラム

連絡の取れない相続人がいるとき

相続で遺産分割しようとした時に、相続人の中に連絡の取れない人がいる場合があります。 長い間音信不通になっておりどこに住んでいるのか分からない。 昔喧嘩別れになり、とても話ができる間柄ではない。 戦争、震災、事故等で行方不 …

自筆証書遺言と検認

「普通方式」と呼ばれる、一般的な遺言書の形式には「公正証書遺言」「自筆証書遺言」「秘密証書遺言」の三種類がありますが、「自筆証書遺言」と「秘密証書遺言」については、家庭裁判所に「検認」という手続きが必要になります。 手続 …

相続人の特定と戸籍

人が亡くなり、相続が発生すると(遺言書で全遺産の相続・遺贈が指定されている場合を除いて)、相続人を特定するために、戸籍謄本などを確認しなければなりません。 また、亡くなった時の戸籍謄本(除籍謄本)だけでは済まないケースが …

家事按分と住宅ローン控除

自宅を仕事場に使ったり、自家用車で外回りをしたり、仕事とプライベート兼用のものについて、家事按分して経費計上している方も多いかと思います。 固定資産税、リフォーム代、水道光熱費、家賃、ガソリン代、車検費用など、さまざまな …

相続人の判断能力が不十分な場合

人が亡くなり相続が開始すると、まずは遺言書の有無を確認します。 遺言書があれば、原則はそれに従い遺産を分割することになります。 遺言書がない場合には、基本的には相続人が全員で協議し、全員で同意して遺産を分割することになり …

法定相続分の基礎知識

法定相続分とは 人が亡くなった時に、その財産を誰が引き継ぐのか、それを民法で規定したのが「法定相続分」です。 法定相続分は、法定相続人が誰と誰であるのかによって異なり、民法第900条に規定しています。 ご参考:「法定相続 …

白色申告の個人事業主様、青色申告に移行しませんか?

平成26年1月から、白色申告の個人事業主についても、記帳と帳簿書類の保存が必要となりました。(国税庁HP参照) 今まで帳簿を付けるのがご面倒で、青色申告ではなく白色申告を選択されていた方も多いと思いますが、今回の改正によ …

法定相続人の基礎知識

法定相続人とは 人が亡くなると、その財産を遺された人が引き継ぐ「相続」が発生します。 亡くなった人を「被相続人」と呼びます。 財産を引き継ぐ(相続する)人を「相続人」と呼びます。 民法では家族構成によって、相続人となる人 …

« 1 2
PAGETOP
Copyright © 鎌倉駅前の鎌倉小町行政書士事務所 All Rights Reserved.